月別アーカイブ: 2016年2月

店長おぐらの今月のわんしょっと

<店長おぐらの今月のわんしょっと>
オリエンタルホビーを支えるふたりと横浜のカメラショーへ。
ひさしぶりのスタッフ旅行は快晴に恵まれて、週末は鎌倉や逗子
まで足をのばしました。みなとみらいからシーバスで向かった山下公園。港を眺めながら食べたおいしい朝ごはん。北鎌倉駅から歩いた鎌倉散策。楽しかったなぁ。 (E-M5II+25/1.8)

12705514_976374165751714_4396126663161707361_n

ハンドメイドカメラバッグ

高品質の素材に包まれ、オリジナリティあふれる<Wotancaraft /オータンクラフト >ハンドメイドカメラバッグ の取り扱いが、いよいよ2016年3月よりオリエンタルホビーで始まります。手にすると大好きな友人にもすすめたくなる、そんな手触りのカメラバッグで す。どうぞご期待下さい。(お) model : RAVEN Blown

12742629_973512302704567_3786210911925592830_n

10660108_973513336037797_6730100043241998298_n

12733980_973513156037815_8446813247774021166_n

<リチャードフラニエック  SIGMA DP Merrill専用カスタムグリップ再入荷しました>

<リチャードフラニエック
SIGMA DP Merrill専用カスタムグリップ再入荷しました>

richrad_merrill
http://oriental-hobbies.com/fs/camera/richard0000005000068
米国リチャード・フラニエックにより、美しくデザインされたSIGMA DPメリル専用カスタムグリップ。SIGMA DPメリルのホールド性を向上させるだけでなく、オリジナリティにあふれ、存在感あるSIGMA DPメリルにカスタマイズします。
【ユーザーレビューのご紹介】
おすすめ度 ★★★★☆
お値段は張りますし、サイズも小さいですが
装着時の満足度は間違いなくお値段以上。
アルミビレットで形状もしっかりしており、装着も隙間無くぴったり。
持ちやすくなりますし、何より見た目がカッコイイ!
これはお勧め。

<新規取扱ブランドTAKEWAYについて>

2014年フォトキナで出会ったTAKEWAYのトラベルクランプは、そのユニークでコンパクトなデザイン、そして軽量で堅牢なつくりに強い印象を残す魅力的な製品でした。当時は条件が整わず輸入をあきらめていた製品でしたが、一年後の台北のカメラショーでの再会をきっかけに取り扱いが実現しました。

TAKEWAY製品一覧
http://oriental-hobbies.com/fs/camera/c/takeway_g

marco2016feb

TAKEWAY責任者マルコさんと店長小倉 2016年2月 台湾EHOMA社にて
マルコさんの趣味は山登りと撮影。山頂まで重い三脚を運ぶ苦労が、T1クランプ
ポッド誕生のきっかけとなりました。

 

世界トップクラスの工業用精密クランプメーカーEHOMA社が展開するTAKEWAYトラベルクランプ製品は、非常に高い精度と厳しい品質管理のもと、すべて台中の自社工場にて製造されています。そしてフォトキナ2016への連続出展決定は、同社のTAKEWAY製品への大いなる自信と期待を感じさせてくれます。

クランプの種類は大きく分けて、テーブル三脚としても使え、クランプレンジが最大50mmの標準タイプ<T1クランプポッド+>と、クランプレンジが最大32mmコンパクトタイプの<R1レンジャー>の2つのタイプがあります。

どちらのクランプにも、そのままカメラが装着できる、円形クイックリリースプレートが標準装備します。

<T1クランプポッド+>は汎用性が高く、幅広くご利用いただけます。また<R1レンジャー>はオプションホルダーと組み合せて、自転車やバイクへのアクションカメラやスマートフォンの装着に適しています。

別売りの<タブレットホルダー><アクションカメラホルダー><スマートフォンスポーツホルダー>などを装着すれば、カメラ以外のデバイスもガッチリと固定できる、拡張性の高さもテイクウェイの大きな特徴です。

 

factory_takeway

R1レンジャークランプの製造風景 広大な自社工場にあるTAKEWAY製品
製造ラインでは、整理整頓された清潔な環境で職人さんが黙々と生産に励みます。
2016年2月 台湾EHOMA社にて

<使用上のご注意>
クランプの挟み込む力は非常に強力です。支持体の選択と締め込み過ぎに十分ご注意ください。特に破損の恐れのあるガラスなどのワレモノ、カーボン三脚へクランプ使用はお控えください。

TAKEWAY製品をどうぞよろしくお願い申し上げます!

ロープロ ステルスリポーターD550AW  最終入荷&最終特価

ウェディングカメラマン、ジャーナリスト向けカメラバッグ
12507670_955491914506606_7363164581492414558_n12187659_955491874506610_8073229137467849862_n12592226_955491837839947_3156201448748636221_n12400768_955491931173271_5254551399691869573_n944038_955491884506609_2553349488162767835_nhttp://goo.gl/C0Ta9p
希望小売価格47736円のところ、
オリホビ特別価格19800円(税込&全国送料無料)で即納します。

プロ用一眼レフカメラ:2機+80-200mm / 2.8レンズ1本を含む5-6本の交換レンズ+プロ用ストロボ+アクセサリー+12インチ液晶サイズノートPC:1台+メモリーカード:12枚

本品にはメモリーカードホルダー、アクセサリーポーチ、オールウェザーカバーが付属します。

<小型デジカメ向け>ハンドストラップ レビュー

写真家 礒村浩一さんから<小型デジカメ向け>ハンドストラップへの詳細な試用レビューと写真を頂きました!礒村さんありがとうございますーー!

———————————————-12695477_1121655251208536_1475736863_o

今回撮影に使用したのはオリンパスOM-D E-M10 MarkII。ミラーレス一眼のなかでも小型なカメラで街を歩きながらのスナップ撮影にはとても扱いやすいカメラだ。これに純正の専用グリップを装着してホールド性を高めるとともに、JJCハンドストラップを併用することで、通常のストラップを使用せずとも手の内だけで安定してホールドすることが出来る。12698920_1121655244541870_538764827_o

E-M10 MarkIIのストラップ金具の位置の関係から、4本の指を通してのグリップよりも人差し指と中指の間にストラップを挟むように握ると、人差し指が自然にシャッターボタンにかかるので良いだろう。メイン・サブダイヤルの操作も問題なく出来る。人差し指と中指の間でストラップを挟んでいれば、軽く掌を開いても少しの間であればカメラを落下させることなく背面ボタンを操作することが可能。もちろんこれはカメラの大き12698999_1121655241208537_428755384_oさやシャッターボタンの位置により変わるので、各自最適なポジションを見つけ出すと良い。

カメラ底部の固定ネジには、更に三脚ネジ穴が設けられているので、ストラップを取り外すことなく三脚に固定することも可能。ただしカメラ底面からメモリーカードおよびバッテリーを交換するカメラは、蓋とストラップの固定板が干渉する場合がある。
自分は普段、カメラ両肩を吊るタイプのストラップは使用しない。カメラを構える際にストラップが絡まったり、レンズ前にかかってしまうことがよくあるからだ。このJJCハンドストラップであればそのような懸念もなく、街スナップ等でもカメラを手にする片手のみでの安定した撮影が可能だ。スナップ派カメラマンにはとてもありがたいハンドストラップである。12656448_1121655231208538_544406118_o12656534_1121655247875203_1131879575_o

<小型デジカメ向け>ハンドストラップ
http://goo.gl/FGBZbl

<ボール雲台と三脚がついたカメラ用トラベルクランプ>

<ボール雲台と三脚がついたカメラ用トラベルクランプ>
台湾の工業用精密クランプを製造するEHOMA社からカメラ用
のトラベルクランプが初入荷しました。http://goo.gl/hq6ZSi
テーブル三脚として、フラッシュ用のクランプとして活用
頂ける新発想のカメラアクセサリーです。

KOGENズームグリップRX100ご紹介頂きました

オリエンタルホビーオリジナル KOGENズームグリップRX100がRXシリーズ マニュアルVol.2(日本カメラMOOK)にて、敬愛するユリシーズさんのストラップ、クラシコ・セルベンテと一緒に撮影された美しい写真とともにご紹介頂きました。

KOGENズームグリップRX100 http://goo.gl/ffkblF12654277_965433106845820_5114833729181146854_n12717207_965433110179153_6294331824374438066_n