月別アーカイブ: 2018年9月

リチャードフラニエック
RX100専用カメラグリップ復刻プロジェクト

 

こんにちは。オリエンタルホビー店長おぐらです。

 

さてこのたびリチャードフラニエックRX100専用カメラグリップの生産と販売再開が決定しました。

 

2012年に発売開始となったこのカスタムグリップは、快適な片手ホールディングを実現する美しいデザインにRX100ファンより広く支持をいただき、国内累計販売数は2000を超えオリエンタルホビーを代表するヒット商品になりました。

 

2016年リチャードのプレリタイア宣言を機に生産中止となりましたが、今夏オリエンタルホビーがリチャードとライセンス契約を結び生産と販売を再開することが決定しました。

 

 

リチャードから提供された設計図をもとに、台湾のパートナー会社にて、最新モデルRX100M6を含むRX100全モデルに適合するリチャードフラニエックRX100専用カメラグリップを復刻します。

<10/24追記>
RX100M1-M5AモデルとRX100M6モデルのデザイン(曲率)が微妙に異なるため、2種類のグリップを制作します。RX100M1-M5A専用グリップは11月下旬、RX100M6モデルは12月下旬の発売開始を予定しています。詳しくは店長おぐらの台湾出張レポート台中編をご覧ください。

下記商品ページより<入荷お知らせメール>が登録いただけます。

リチャードフラニエック SONY RX100<M1-M5A>専用カスタムグリップ

リチャードフラニエック SONY RX100<M6>専用カスタムグリップ

 

新パッケージ案

 

また余談ですが、今回のライセンス契約は言いかえれば10年来の友人との指切りげんまん。復刻プロジェクトでコラボ―レーションできる幸せに感謝しつつ ”ちょっと良いことをさせてもらいたいね” との思いから売り上げの一部を寄付させていただこうと考えています。

 

プロジェクトの進捗状況は随時アップデートさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

オリエンタルホビー店長おぐら

 

<追記>
2012~2016年に届いた19件のユーザーレビューは平均で4.8/5の高評価をいただきました。

 

店長おぐらの今月のワンショット<尾道せいのカメラ店編>

尾道旅行でお世話になったせいのカメラ店は向島の老舗。出迎えてくれたのは看板犬のケンちゃん。店内に大切に展示される中古カメラに囲まれて「昔はカメラがいっぱい売れたんだよ~」とお母さん。110、ディスクフィルム、ポラロイド、APS、、、、すでに消滅してしまったフィルムカメラひとつひとつに当時の思い出が詰まっているようです。今でもフィルム販売、プリントサービス、撮影、そしてなんとフィルムカメラの修理まで受け付けてくれる写真ファンにもカメラファンにもありがたいせいのカメラ店。余談ですが店主ご夫婦、2代目の友人、そしてほとんどのお客さんはみんなさん当たり前のようにカープファンらしいです。

 

何度もお世話になった尾道と向島を結ぶ渡し船。運賃は車130円(ドライバー込)、大人100円。

 

海産物のお出汁、背脂、細麺、焼き豚、シナチク、、美味しかった尾道ラーメン。