店長おぐらのカメラさんぽ:奈良の巻

大阪で開催されたPAV(フォトアクセサリービレッジ)2017関西での出展を終えた翌朝、阿修羅さんに会いに大好きな奈良へ。透きとおった朝の風景が気持ち良く、パチリパチリ撮った思い出の写真8枚で振り返ります。うれしい旅の時間を持ち帰れるカメラはやっぱり楽しいなぁと思いながら撮りました。どうぞお付き合いください。

朝8時。朝日に照らされるシカ。まだ眠そうです。

6年ぶりの大仏さん。お変わりありませんでした。大仏さんの指の曲がりとシンクロする蓮の茎の傾き。大仏さんを囲む化仏さんたちが美しい!ビバ大仏!

薄暗い大仏殿に鎮座する巨大な鬼瓦と鴟尾(しび)。格子から差し込むスリット光に美しく浮かび上がります。

ニ月堂へ向かう参道で。透きとおる空気の中、アセビの白い花が朝日に輝いていました。沖縄では見られない花と光感にただただ感動です。

二月堂の手水舎。落ち口に添えられた青葉から流れる清らかなお水とNo Drinkingの注意書き。

二月堂から降りる階段で満開の白梅。最近瑞々しく咲く花を見ると、ウワーッ!と心が動かされます。おじいさんへの準備が着実に進んでようです。

そして午前10時のシカたち。執拗に鹿せんべいを子供にねだっています。

一番のお目当て、愛しの阿修羅さんにはお会いできず呆と見上げる奈良の空。でも来てよかった。また来る理由もできました。

今回のお伴は、JBカメラデザインのレザーリストストラップとウッドベースを付けたSONY α7II+35/2.8、そして同じくJBカメラデザインのグリップ付きウッドベースとゴーディーズカメラストラップ105㎝、そしてX-CAP2を装着したOLYMPUS E-M5II+25/1.8でした。JBのカメラベースは指がかりが良く、またカメラへの傷つきを心配することなくどこにでもカメラを置ける安心感がありました。そしてすこし幅広で長めのJBのレザーリストストラップは、手首に通しても、片手、時には両手でつかんで快適にカメラを携行できました。革の感触も上々です。ゴーディーズのカメラストラップは細身で控えめな存在感。軽快にカメラの取り回しが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です