098-988-3005<平日> 10:00-12:00 / 14:00-17:00

PM14:00までのご注文・ご入金確認分はの出荷予定です★

臨時休業のご案内:12月15日(金)は臨時休業とさせていただきます。12月14日(木)14時以降のご注文は12月18日(月)よりご案内いたします。

TOP > ブランドで選ぶ > オータンクラフト[WOTANCRAFT]


シティ エクスプローラー

アーバン クラッシック

アクセサリー

インタビュー

シティエクスプローラーはオータンクラフトがコレクションするドイツ製レンジファインダーカメラやスイス陸軍のビンテージバッグに着想を得て創り上げたプロ仕様のカメラバッグコレクションです。

使い込まれたような味わいあるくすみと煙でいぶされたようなスモーキーな風合いに施された防水、強度、軽量に優れたオータンクラフトオリジナルW.A.Lキャンバスに、ユーズド感あふれる頑丈なレザーパーツと金具が溶け込み、シティエクスプローラのミリタリーアンティークな外観を際立たせます。

オータンクラフトのクリエイティブマインドに満たされたシティエクスプローラーは、さまざまなフィールドで活躍する世界中のフォグラファーやアーティストの感性に響く、タフで、スタイリッシュなカメラバッグコレクションです。軽量で日常づかいのバッグとしてもご愛用いただけます。

Grenadier/グレネーディア
[グレネーディア] チャコール ブラック* ビンテージ グレイ
Pathfinder/パスファインダー
[パスファインダー] チャコール ブラック ビンテージ グレイ*
Scout/スカウト
[スカウト] チャコール ブラック ビンテージ グレイ*
Paratrooper/パラトゥルーパー
[パラトゥルーパー] チャコール ブラック* ビンテージ グレイ
Messenger/メッセンジャー
[メッセンジャー] チャコール ブラック* ビンテージ グレイ
Avenger/アベンジャー
[アベンジャー] チャコール ブラック ビンテージ グレイ ライトグリーン*
Ranger/レンジャー
[レンジャー] チャコール ブラック ビンテージ グレイ* ライトグリーン

Commander/コマンダー
[コマンダー] チャコール ブラック* ビンテージ グレイ

▲ このページのトップへ

オータンクラフトのクリエイティブマインドと妥協を知らないクラフトマンシップに満たされ表出するアーバンクラッシックシリーズのテーマは静けさと繊細さ。熟練の革職人の手でカットされたラインとカーブで描き出されたカメラバッグの美しくシンプルなシルエットはジェンダーの概念を超えた力強さと優しさを感じさせてくれます。

バッグ外側の材質は滑らかな手触りの上質の牛革グレインカウハイド。またバッグ内側も柔らかなベッチンで裏地加工され収納カメラをしっかりとやさしく包みこみます。

自分たちのスタイルに真っ直ぐに従い、直感的で独断的なデザインプロセスで創り上げた、この実用的で美しいオリジナルカメラバッグが、オータンクラフトのものづくりへの想いと感性あふれる世界中のフォトグラファーを結びます。

Raven/レイベン ブラック
[レイベン ブラック]
Raven/レイベン ブラウン
[レイベン ブラウン]
Ryker/レイカー ブラック
[レイカー ブラック]
Ryker/レイカー ブラウン
[レイカー ブラウン]
Ryker/レイカー カモフラージュ
[レイカー カモフラージュ]
Thor/トール
[トール]
オータンクラフトオリジナルのクッションボックス・レンズポーチ


オリエンタルホビーのバイヤー兼店長小倉が台北老街の一角にあるオータンクラフトのアトリエを初めて訪ねたのは2016年2月。古いビルの1階をリノベーションした美しいアトリエで、整然とならぶハンドメイドカメラバッグに囲まれながら、マネージャーのアレックスからブランドの成り立ちを聞かせてもらいました。



小倉 :
アレックス、 オータンクラフトはいつ頃はじまったの?

アレックス :
えーっと確か2008年か2009年ごろ。第二次世界大戦時にイタリア海軍用のダイバーズウォッチ、PANERAI(パネライ)と、そのビンテージレザーバンドにはまっちゃって、仲間といっしょに、このレザーバンドをリメイクしようってことになったんだ。

小倉 :
仲間とはどこで知り合ったの?

アレックス :
オータンクラフトのメンバー4人は学生時代からずっと一緒にいた仲間なんだ。

小倉 :
オータンクラフトの企画、デザイン、製作はすべて自分たちでやってるそうだけど、大学ではアートとかデザインを専攻してたの?

アレックス :
実はね、みんなビジネス専攻だったんだよ(笑) 卒業してもずっとこの仲間たちと一緒に仕事がしたくてオータンクラフトが出来たんだ。

小倉 :
でも大学卒業して直ぐに高価なPANERAIにハマっちゃうなんてすごいね。

アレックス :
いやそんことないんだ。コツコツお金貯めてお目当てのモデルを買ったんだ。当時は今ほど高くなかったしね。

小倉 :
なるほど。でビンテージバンドの制作からスタートしたオータンクラフトだけど、その後カメラバッグづくりを始めたきっかけはなに?

アレックス :
僕らはカメラや写真が身近にあるライフスタイルに魅力を感じているんだ。
だから、パネライのビンテージバンドと同様、自分たちのスタイルで持ち歩きたいカメラバッグを自分たちで創ることにしたんだ。

小倉 :
オータンクラフトのカメラバッグの特徴はなんだろう。

アレックス :
オータンクラフトにしか出来ないライフスタイルやストーリーを表現して、写真生活の中でそれを共感してもらいたいんだ。出来るだけ大きなピースの一枚革を使ったり、軽量で防水性の布を選んだり、ちいさな金具も自分たちでデザインして特注しているんだ。またスキルの高い技術者による美しい縫製も大切だと思っている。



小倉 :
オータンクラフトはどこで販売しているの。

アレックス :
台湾のほか、フランス、イタリア、シンガポール、香港、韓国に販売代理店があるんだ。オータンクラフトが台北発のブランドとは認識されないことが少なくないけど、自分たちのスタイルを沢山の人にシェアして、コミュニケーション出来ることがとってもうれしい。ちなみに日本からの引き合いはオリエンタルホビーが初めて。

小倉 :
オータンクラフトの今後の展開は?

アレックス :
腕時計のビンテージバンドの創作はもちろん、これからもカメラ、旅、自転車をテーマにスタイルあるバッグを創りたいし、またモノづくりやモノを通じて生まれるコミュニケーション、つながりを大切にしたいと思ってる。



「逢いたい、触れたい、伝えたい」
オータンクラフトのカメラバッグに出会った瞬間、私たちが感じた気持ちです。
彼らは自分たちのカメラバッグをプロダクションと呼ばず、クリエーションと呼びます。
その言葉通り、オータンクラフトのハンドメイドカメラバッグは創造力がみなぎっています。
才能に恵まれ、スタイル、情熱、喜びと夢を持って台北から世界につながる工房の想いが宿っています。
そしてこのカメラバッグには人をつなげる力があるようです。もちろん自分でも持ちたいですし、気心の知れた仲間にもすすめたいカメラバッグです。
街角でオータンクラフトのカメラバッグを担いでいる人に出会ったら、思わずどこで入手できるのか尋ねたくなるかもしれません。
クリエーションとコミュニケーション。
写真の表現にも通じるオータンクラフトのふたつブランドキーワードが、写真とカメラをこよなく愛するフォトグラファーの感性に響くことを願っています。





36 件中 1-24 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ










36 件中 1-24 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ